40代や60代以上の求人もあるバイトルは使えるサイト

求人サイト「バイトル」には「ミドル(40代~)歓迎」という条件がありますが、この条件に該当するのは40歳から59歳までとなっています。

それ以上の場合は「シニア(60代~)歓迎」の条件でお仕事を探しましょう。こうして細かく条件を区分してくれていると、お仕事が探しやすくてよいですね。

「60歳を過ぎてもまだまだ働きたい!」「仕事が趣味だから仕事がなくなるのは嫌だ!」「家族のために少しでも収入を得たい!」と「シニア(60代~)歓迎」の条件は、こんな人たちにオススメです。

60代を過ぎても働きたい、もしくは働かなければならない人もいるでしょう。ですが年をとればとるほど働ける場所が減ってくるのも事実です。

「ミドル(40代~)歓迎」と比べると「シニア(60代~)歓迎」の求人数が少ないのは確かですが、ゼロではありません。ただし力仕事などができなくなるので職種が限られてしまいますね。

定番の飲食店はもちろん、他にはテレフォンオペレーターのお仕事があります。警備員、車両誘導、軽作業、それから清掃員のお仕事も目立ちます。

清掃員は年齢制限が厳しくないので、ミドルでもシニアでも働きやすいでしょう。特別な知識が必要ない、というのも魅力的です。60歳を過ぎるとパソコンや機械の操作を覚えるのは大変になってきますよね。

また応募などはパソコンでもOKですし、スマホなどでもOKです。バイトよりもパートの方が多いかもしれないですね。詳しくは以下のサイトで調べてみてください。

バイトル パート

またこのような求人の難点があるとすれば全体的にやや時給が低めなところでしょうか。バイトルに掲載されている求人情報は時給が高いお仕事が多くなっていますが、「シニア(60代~)歓迎」で調べると関東版でも1,000円以下の求人情報がよくあります。

ですのでたくさん稼ぎたい、がっつり稼ぎたい、という人には物足りないかもしれません。

もし条件に合わない求人ばかりだったら?

希望に合ったアルバイトが見つからないのであれば求人サイトを変えるのも手です。求人サイト「タウンワーク」には「ぴったり!条件検索」があるのですが、その中に「シニア応援」という嬉しい条件が用意されています。

倉庫内作業、選挙の受付スタッフ、製造・袋詰めなど、バイトルとはまた違ったお仕事があるので見てみることをオススメします。

魅力的なゲームセンターのバイトを紹介

ゲーム好きにはたまらない、ゲームセンターのバイト。時給が高いところも多く、勤務先としてはなかなか魅力的ですよね。

ゲームセンターでの仕事内容はどのコーナーで働くかによって違ってきます。それから働く時間にも意外と左右されるので、しっかり調べてから応募しましょう。

ゲームセンターの仕事内容について

開店時にはまず電源を投入します。一斉にゲームの電源が入っていくので「なかなか壮観だった」という体験談もあるほど。ゲームセンターで働いていて、一番楽しい仕事なのではないでしょうか。

清掃やゲーム機の点検は随時行います。特にゲーム機はゲームセンターの商品ですから、しっかりと見て回ることが大切です。たまにエラーを出しているゲーム機がありますので、その場合は対処しなければなりません。

清掃には、例えば椅子を並べ直したり、落ちているゴミを拾ったり、喫煙コーナーがあるなら吸い殻の回収といった仕事があります。どのくらいの間隔で清掃をするのかはゲームセンターの規模や方針で変わりますね。

もちろんトイレの清掃も忘れてはいけません。ゲームセンターといえばプリクラもありますが、プリクラに関する仕事はエラーの対処以外にフィルムの交換、点検が主となっています。

仕事が多めなのはUFOキャッチャーなど景品のあるゲーム機ですね。景品の補充や並べ替え、不具合が発生したらそれらに対処していきます。

UFOキャッチャーにはクレーンが動かなくなるなどのトラブルがよくあるため、的確な対応を要求されます。機械に強ければ強いほど覚えやすいでしょう。

それからメダル機を設置しているゲームセンターの多いので、メダル機の管理や点検も仕事に含まれます。特にメダル機はエラーが目立つので、素早く解決できるようにするのがポイントです。

また、パチンコやスロットコーナーを設けているゲームセンターなら、当然ですがパチスロ関連の仕事もこなす必要が出てきます。

注意しなければならないのはゲームセンターでは不審者、不審物を見回る仕事もあること。お客さん同士のトラブルは珍しくありませんし、特にプリクラコーナーでは盗撮の恐れがあるので見回りの仕事はとても重要です。

なお、ゲームセンターでは「勤め始めたら遊びに来てはいけない」、とルールを決めているところもあります。不正を防ぐためのものですね。

ですのでゲームセンターで働く場合、行きつけのお店に勤務するのはオススメできません。

クリスマスケーキの販売のバイトについて

冬休みに重なるクリスマス。遊びに行ったりホームパーティーを楽しむ人も多いかと思いますが、クリスマスは人手不足になりやすいため最高の稼ぎ時でもあるのです。

この時期に短期バイトを探しているなら、クリスマスケーキの販売がオススメ。主な仕事内容はクリスマスケーキの予約の受付と販売です。

「予約」というと難しく感じるかもしれませんが、しっかりと教えてもらえるのでメモの用意をしながら真面目に取り組めば大丈夫です。

そして受け渡し当日は、丁寧にクリスマスケーキを扱いましょう。ケーキはちょっとした衝撃ですぐに崩れてしまうため注意が必要です。

忙しくなる日っていつから?

このアルバイトで一番忙しくなるのは、クリスマス・イヴである24日。それからクリスマスの25日ですね。

当日になってからクリスマスケーキを買いに来る人も多いため、かなり忙しくなると考えておいた方がいいでしょう。

アルバイトをしているのですから当然、遊びに行かれなくなります。

しかしながらクリスマスに染まった街の雰囲気を楽しむことができるため、また違った視点から“クリスマス”を味わえるという魅力があるアルバイトです。

街はこんなに騒がしかったんだ!と、新たな発見があるかもしれませんね。