魅力的なゲームセンターのバイトを紹介

ゲーム好きにはたまらない、ゲームセンターのバイト。時給が高いところも多く、勤務先としてはなかなか魅力的ですよね。

ゲームセンターでの仕事内容はどのコーナーで働くかによって違ってきます。それから働く時間にも意外と左右されるので、しっかり調べてから応募しましょう。

ゲームセンターの仕事内容について

開店時にはまず電源を投入します。一斉にゲームの電源が入っていくので「なかなか壮観だった」という体験談もあるほど。ゲームセンターで働いていて、一番楽しい仕事なのではないでしょうか。

清掃やゲーム機の点検は随時行います。特にゲーム機はゲームセンターの商品ですから、しっかりと見て回ることが大切です。たまにエラーを出しているゲーム機がありますので、その場合は対処しなければなりません。

清掃には、例えば椅子を並べ直したり、落ちているゴミを拾ったり、喫煙コーナーがあるなら吸い殻の回収といった仕事があります。どのくらいの間隔で清掃をするのかはゲームセンターの規模や方針で変わりますね。

もちろんトイレの清掃も忘れてはいけません。ゲームセンターといえばプリクラもありますが、プリクラに関する仕事はエラーの対処以外にフィルムの交換、点検が主となっています。

仕事が多めなのはUFOキャッチャーなど景品のあるゲーム機ですね。景品の補充や並べ替え、不具合が発生したらそれらに対処していきます。

UFOキャッチャーにはクレーンが動かなくなるなどのトラブルがよくあるため、的確な対応を要求されます。機械に強ければ強いほど覚えやすいでしょう。

それからメダル機を設置しているゲームセンターの多いので、メダル機の管理や点検も仕事に含まれます。特にメダル機はエラーが目立つので、素早く解決できるようにするのがポイントです。

また、パチンコやスロットコーナーを設けているゲームセンターなら、当然ですがパチスロ関連の仕事もこなす必要が出てきます。

注意しなければならないのはゲームセンターでは不審者、不審物を見回る仕事もあること。お客さん同士のトラブルは珍しくありませんし、特にプリクラコーナーでは盗撮の恐れがあるので見回りの仕事はとても重要です。

なお、ゲームセンターでは「勤め始めたら遊びに来てはいけない」、とルールを決めているところもあります。不正を防ぐためのものですね。

ですのでゲームセンターで働く場合、行きつけのお店に勤務するのはオススメできません。